こんにちは。Digina Staffです。
倉庫のすみっこにいた、ナチュラルリネンの紹介です。
現在、カートシステム登録前の詰めの作業に入っておりますが
先に生地のご説明をさせていただきます!
生地が7mくらいしかないので…2~3名の方くらいにお分けすることになるかな?と思っています。

.
.
価格が年々上がっていて、今後この価格でご紹介できるかどうか…というリネン100%生地。
独特の色合い、張りのある風合いはリネンならではです。
.
.
.
.
.
.
生地耳はこんな感じになっています。
.
.
.
.
.
.
生地のアップです。
ランダムな太さに撚られた糸が織られています。
雰囲気、いいですよね。
.
.
.
.
.
.
いつかシャツやワンピースを作りたい憧れの生地です。
.
.
.
.
.
.
裏写りはおおよそこんな感じです。
濃い色はわかりやすいですね。
.
.
.
.
.
.
色の見え方の参考に、リネンとオックスで同じデータをプリントしました。
左がリネン、右がオックスです。
.
リネンはデータを引き伸ばしてしまったのでポイント(pt)表記がありますが無視してください。
黒ベタ白抜きですと0.8mm〜1mmの太さの線から滲んできますので最低でも1mmはほしい所です。
黒線は0.5mmとかでも綺麗に出ます。
.
.
.
.
.
.
今回作ったデータはこんな感じです。
生地がもったいないのでテストプリントは
(縦・生地送り方向)50cm×(横・生地幅方向)129cm
で作っています。
皆さんは縦方向は100cm単位ですのでお間違え無いようにお願いします。
最小で縦100cm×横129cmです。
.
.
.
.
.
.
ご注意いただきたい点は倉庫のすみっこに居た子なので
・仕上がり保証ができず、ノークレームでの承りになること
・ネップの上からインクが乗った場合、その場所が色抜けすること
です。
「ランダムな太さに撚られた糸」なので、たまに糸が布表面に出てしまっていたりします。
その上からインクが乗り、このように色抜けになってしまうのです。
他の生地でもあることなのですが、こちらのリネンはそれが多く見られます。
生地特性として、予めご了承ください。
.
.
.
.
.
.
透け感はこんな感じです。
さすがに日に透けると違うと思いますが、普通に置いてる分にはあまり透けませんね。
.
.
.
.
.
.
プリント自体は洗濯機で普通に洗ってもらって大丈夫ですし
高温アイロンもあて布無しでOK!という事で
※プリント的には問題ありませんが、生地的にはあて布した方が良さそうです。
ハードに使えるランチョンマットにしてみました。
ミシン初心者でも縫いにくいという事はありませんでしたが
縫っているうちにたわみが少し発生しますのでまち針はきちんとしてくださいね。
.
.
.
.
.
.
ただ、裏布をダブルガーゼにしたので、縮みとかが心配で手洗いかネットに入れた方がいいかな?
と思っています。お作りになったアイテムによって、お洗濯方法はお選びくださいね。
今度洗ったらTwitterででも報告します。
.
(9月25日追記)
洗濯機でネットに入れて洗ってみました。
.
プリント自体は色落ちなどせず大丈夫なのですが、生地がリネンなので
少し表面が毛羽立ったというか柔らかくなったというか
ざっくりした雰囲気になったというか、そんな感じです。
あと、洗う前には気づかなかったネップが剥がれて色抜けが少しみられますが
それは生地特性であり不良ではありません。
.
.
生地表面の毛羽立ち等に関しては気になるようでしたら優しく手洗いの方が良いかもしれません。
(※必ず洗剤は入れてくださいね!水道水のみですと中に含まれる塩素で色落ちする
可能性があります。洗剤を入れる事により中和されます。)
そして日焼けを防ぐなら日陰干しですね。
どちらにしても、いずれは柔らかくふんわりしやすい生地ですので
お洗濯・お手入れはお客様の好みやアイテムに依るところも大きいかなと思います。
.
.
.
.
.
.
クッションとかもいいと思う…のですが、今回はご用意の生地が少ないので
小さなアイテムでご紹介しました。
やっぱり仕入れたいなあ…生地がどうあがいても高いので、お客様次第ですが…。
それとも綿麻で探そうかな?
.
.
.
.
.
以上、リネン生地レポートでした!
参考になりましたら幸いです。
.
.
.